よもやまタイム

テーマ:子連れの外出

サークル代表者たちが集まる“リラックママ”。夏休み明けて初めてのよもやまタイムでは、『子連れの外出』についてワークショップを行いました。  焼き菓子とお茶をいただきながらのママさんたちのつぶやきは・・・。

☆子連れの外出で困った事・工夫している事☆

A.ショッピングや外食時

  • ベビーカーでエレベーターに乗れないこと、またスロープの無い時の段差
  • トイレにオムツの交換台がない時
  • 女子トイレが混んでいる時
  • 洋式トイレのない場所
  • 子供がが食べ終わったら動き回り、親がゆっくり食べられない
  • 外食店でお座敷席のない時

→特にトイレでの不満は多くでました。

  • “和邇のスーパーのトイレは奥まっていて古いし臭いも気になる”
  • “堅田のMのトイレは狭くてベビーベッドもない。子供客が多いのに 工夫がない“
  • “堅田のスーパー I はトイレが遠い。間にもう一つ欲しい。”

→ママ達も、トラブルを少しでも避けるため、知恵を絞ります!

  • “ショッピングの前にトイレは済ませておく”
  • 外出時のオムツはおしめ型に。(またはパンツ型に。)”
  • パパがいる時は男子トイレに連れて行ってもらう”

B.きょうだいの行事

  • 参観や講演会など、下の子が動き回ったりぐずったりでゆっくり参加できず気疲れする。
  • 上の子の卒業式で、いとこの名前を大声で呼んだり、皆がしんみりしている時にあやされてケラケラ笑い、注目を浴びてしまった。
  • →お母さんの最後の手段!?

    • “出来るだけ預けていく”と言うママが多数。預けられる人がいない時は、保育園の一時保育を利用するママさんも。

    →お母さんの最後の手段!?

    • “出来るだけ預けていく”と言うママが多数。預けられる人がいない時は、保育園の一時保育を利用するママさんも。

    C.その他

    • 電車の中でじっとしていられない。他人の所をのぞきこむ。
    • よその子がおやつを出すと、欲しがってむずかる。
    • 外出時のきょうだいゲンカ
    • 知らない人にもついて行ってしまいそうな人懐っこさ。
    • 子供をふと見失った時に、親切な人が即交番へ。すごく探した。

    →迷子についての工夫は、

    • 家を出る時に自分の子の服装をしっかり目に焼き付けるようにする。
    • きょうだいでお揃いの服を着せるなど
    • 子供の迷子経験ありのママさん曰く、“迷子を見つけたら、先ずその近辺で親を探して欲しい!“・・・そうです。よろしくお願いします。

    毎日、家事育児に奮闘中のママさん達!あと数年の我慢、と前向きに行きましょう!